悔恨だらけの運命。だからこそ時空移動ができればやりたいことは何でもやりたい

私はこれまでの将来、自責しかしていません。「こうすればよかった」なんて想うことはみんなが経験していることでしょう。それでも私は過去にとらわれすぎているのか、将来9割以外が自責でいっぱいだ。家庭内暴力、学生時代の全てが暴行で消えた会社、男性に弄ばれた会社。周りのやつが羨ましいと思えてなりません。そんなときに思います。ここまで様々な経験をした私が、仮に時間マシンなんていう画期的なものがあったなら…。過去に戻って全品をやり直したい。今のおとうさんと女が出会わないようにして私が生まれないようにしたり、子ども時代の私をいじめや暴行から遠ざけたり導因がなんだったのか探ったり、私を弄んです男性にお返しをしたり…。そんなことばかり考えてしまいます。そして、もしそんなことが叶って元が変わったらどんな未来ができ上がるのだろうかとも考えます。私はnoのか、違う形で生きているのか、はたまた別の引き取り手の元で暮らしているのか、男性は同じなのかもしくは夫人か、もしくはさっぱり知らないやつとの子どもになっているのか。いじめられずに生きた私はどういうキャラになっているのか、かわいいのか、現実知らずなのか、ダディーを弄んでいるのか、現下なんかより終始ステキな将来で、自責がないのか…。確率や憶測は豊か出てきますが、それははなはだ自分自身の空論であり、それによって他人に迷惑をかけてしまうことだって否定できません。だからこそ、さぞかし「時間マシンがあったら貴方はどうしますか」なんて設問を投げかけたら全てのやつは自分の将来の結果だけに使うと思います。私のように元を置きかえる奴、未来を作る奴、収益の結果、女子やダディーを自分の都合の良いようにするため…。人間の回数だけ要望があると考えます。だからこそ、時間マシンなんてあったら人間は滅亡することでしょう。掛け持ち バイト